LINK〜つながり〜

NPO法人


第3土曜日10:00~12:00「にこにこセンター(平野区社会福祉協議会)」にてケーストークを行っている。障がい児の保護者と地域支援者のフリートーク学習会です!

社会における子どもや女性などへのあらゆる暴力の根絶を図るとともに、暴力を人権侵害ととらえ、社会構造の中で弱者の立場におかれてきた人々の人権擁護と、そのことに係る諸団体との連絡・交流・相互支援を行うことで、人権が尊重される社会の形成に寄与することを目的に活動されています。

チャイルズは発達障がい児者の子育てを支援する団体です。子育ての孤立を防ぎ、子どもたちの生きやすい生活環境を整えていくことを目指して、日々活動しています。

すみのえ育(はぐ)では、主に「食育」「住育」「音育」「教育」の4つの「育」をベースとしてまちづくり活動を行っています。お子さん一人でも、親子でも、お子さんのお友達同士でも気軽に立ち寄れる「はぐ食堂」を、毎週水曜日17時〜19時頃まで開催しています。

NPO法人大阪市地域福祉施設協議会は、大阪市内にある保育所・学童保育・こどもの家・高齢者施設・障がい児者施設などの42施設及び個人会員が地域福祉のあり方について研究・実践しています。当法人も、「地域の障がい児・者研究会」に所属して研鑽に努めています。

ドッグ・アシスティッド・セラピストを育成し、ドッグセラピーをとおして、子どもたちの慈しむ『こころ』を育てる。将来こどもたちが大人になったとき、保健所に持ち込まれる命がゼロになる社会へ。障がいのある人たちが織った『さをり織』を、わんわんパトロールグッズに使用することでかれらのお給料を1円でもアップし、モチベーションアップにも繋がる。彼らの『さをり』をアーティストに!を理念に活動されています。

中間支援組織


フリースペース


平野区にあるもう一つのフリースペース「オレンジドロップ」。ひきこもり相談支援士が相談に乗ってくれます!体験型なのでワークショップなどのイベントが多く開催されています。興味のあるイベントなどに参加されてみませんか?

「ふりー! すくーりんぐ(自由な+まなびの+輪)」は、関西発のさまざまな生き方・学び方を提供している団体のゆるやかなネットワークです。

その他


平野区内を中心に活動している子育て支援団体と平野区役所が協働で、子育て中の親やこども、子育てや子育ちに関わる人を対象に実施する「市民協働による子育て子育ち応援事業」を実施しているグループが中心となって作られている、子育て支援活動のネットワークです。

【こっとんとん発行しています】

年4回 発行を予定しています。平野区内では、公共施設を中心に25か所配布しています♪ぜひお手に取っていただけると幸いです!

 ★「こっとんとん」の由来★平野区の花が、綿「cotton コットン」であることから。綿のように、ふんわりふんわり、やさしく包み込む私たちでいたい。トントンと肩をたたけば、みんなともだち、こっとんとん。

フラワーズは2012年6月にできた、「親」の会。泉南市、大阪市西成区で活動されています(^^♪