【親会】Pサークル


\こどものこと、ご自身のことを一緒に考えて行きませんか?/

 

※「ところ」「フリースペースAlive」を利用している、していないに関わらずご自由にご参加いただけます。

 

こどもが不登校に…「保護者」として、友だちとの付き合いや、勉強が遅れる…進学や就職など将来が心配ですよね。

また、学校に行きたがらないのに「行きなさい」と行ってしまう、、、どう接すれば良い?他のお子さんは、1日どう過ごしているのか、、、同じようなこどものいる方のお話しをきいてみたい!!

 

フリートーク形式で、こどものこと、ご自身のことを一緒に考えていきませんか?


Pサークル

2ヵ月に1回(日曜日)に親会を開催しています(^_-)-☆

★次回開催★

●日時●

12月17日(日)14:00~16:00

●場所●

フリースペースAlive

(平野区長吉長原東1-3-11-105)

●参加費●

¥200円(会場使用料、お茶代など)



約束ごと★☆

・【Pサークル】で話された内容は秘密厳守

・一人でお話しが長くなりすぎないように配慮を

・政治・宗教の布教・勧誘などはNG

・聞くだけの参加でもOK

・批判、否定ではなく、「一緒に頑張ろう!」のスタンスで


お申込み・お問い合わせ

事務局:NPO法人ところ

★電話

070-4435-4897

★メール

info@tokoro.club

★LINE

@pxr2291r 


「Pサークル」の名前の由来

「Pサークル」は、Parent circleから「Pサークル」と名付けました。


活動報告

5月21日に開催された親会に参加しました。

メンバーは私を含め6人でしたので、とてもはなしやすい雰囲気のなか自己紹介から親会がはじまりました。
お互い悩んでいるところを共有でき、専門家のアトバイスもいただきつつ、ときおり冗談もまじえての親会となりました。
感情が高ぶりすぎて思わず泣いてしまいましたが、みなさんのあたたかなフォローをいただきました。
一人で悩んでいるよりも、みんなで置かれている状況を共有できたら少し親の立場としても居場所がてぎてよかったです。
次は渦中の子ども会もあればいいなぁと思いました。


7月2日(日)第2回P会便りです。参加者は5名でした。まず、コミュニティプラザ平野で開催された<社会を明るくするする運動>で行われた講演会に参加し、その後近くのパン屋さんでミーティングをしました。講師の浦上弘明氏は、長年教育現場に携われたのち、現在は八尾市国際交流センター事務局長として勤務する傍ら、<夢うららホットステーション>代表として、こども食堂を運営、更に大学客員教授として 子供の成長に係る実践報告等の論文発表をおこなう等、エネルギッシュに活動されている方です。“今日は私の思いを話したいと思います。”とこれまでの出会いの中から印象深く残る体験談を2つ紹介されました。子供に寄り添う支援者としての立場からの発言は熱いものでした。参加者5名はそれぞれに講演内容を受け止め、考え、それをミーティングで意見交換しました。場所等の制約があったので、機会があれば、また思っていることを語り合えたらと思う内容でした。

お知らせ:次回のP会 9月17日(日)14時~ 場所は新事務所です。
     バザー開催予定(日時未定)10月29日(日)終日 
森山先生の講演会を聞かせて頂いてめいぷるカフェにはとても感動しました 私も学校という場所が好きではなかったので私の学生時代にもこのような場所があれば安心して通学できたかもと思いました。 
うちには中二の息子が不登校まっただ中です 来年は高校受験です このような取り組みのある高校も選択肢に入れたいと勉強になりました。今はとても辛いですが 先生の講演を聞き息子を信じて一人でも生きて行けるようにしっかり子育てしていきたいと思います 先生が言っておられたように子供の一番の支援者はお母さんです っていうお言葉を胸に❗ 皆さま雨のなかお疲れ様でした